商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 > リーチ
リーチ
表示件数:
[1] (カテゴリ内:1点)

リーチ 心臓・脳血管病の予防・治療や抗癌
ITEM リーチ 心臓・脳血管病の予防・治療や抗癌
近代医学では、蛭が心臓・脳血管病の予防・治療や抗癌などに特効があることが証明されている

蛭は中国で昔から重要な薬用価値をもっており、2000余年前の「神農本草径」では蛭は「悪い血や鬱血、閉経をなくすことと利尿に効果がある」という。
漢代(紀元前206~220年)の医者である張仲景は初めて蛭を臨床に使い、各種の鬱血の治療にあたった。

 近代では、生きた蛭で血をとることによって高血圧及び脳血管循環障害を治療し、顕著な治療効果があったという。
近年になると、蛭の薬用価値がますます目立つようになった。

その効果は鬱血に関係があり、主として冠状動脈性心臓病、脳血栓、血栓閉鎖性血管炎、血栓性静脈炎外傷性動脈瘤、網膜中央静脈塞栓症、高脂血症などがあり、これらの症状はいずれも蛭でその栓塞をなくすことができる。

リーチ Q&Ans
血栓って何?

Ans 脳梗塞や心筋梗塞の原因となる悪玉だね。
  すると、血栓があると梗塞になるの?

Ans リスクは高いよね。死因の2位が心疾患、3位が脳疾患、この内の7割が、血管の詰りで亡くなっているからね。
でも私、若いから全然心配ないわよね。

Ans 血栓はね、50代で3人に一人、60代で二人に一人、70代で全員と言われている。たとえば、若い人でも、FDPが見つかるからね。
※FDP=血中にできた血栓が溶解するとFDPという物質になる。
でも、どうして血栓ってできるの?

Ans 血管の内側は、ツルツルのゴム管じゃなくて、ザラザラのいわば網戸状の管だから、いろんなものが網戸に詰ることから始まるのさ。
じゃ、若い私も、すでに詰っているの?

Ans かも知れないよ。症状が出た時には、もう手遅れだから怖いのさ。
そういえば、お友達のご主人も50代で、若くて元気だったのに、ある日突然よ。

Ans だからこそ、倒れる前の予防が大切でしょ。血栓症の薬は、倒れてからでは、自分や家族の幸せを守れないよ。
ところで、特許を申請したと書いてあったけど、これは何なの?

Ans 先生は、ヒルは役に立つものとして、特許を申請されたんだ。
    ということは、ダブル効果で、これってすごいんじゃないの。

Ans  ビンポーン。目的に集中したサプリメントなんだね

近代医学では、蛭が心臓・脳血管病の予防・治療や抗癌などに特効があることが証明されている
価格:3,800円 商品の詳細を表示
在庫数 : 22 袋 注文数:



表示件数:
[1] (カテゴリ内:1点)

image
Copyright © ライフサポート. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート